爪の伸びるスピードに個人差はある?

ネイルケアやネイルアートを行う上で意外と障害になってしまうのが爪の伸びではないですか。せっかく綺麗にデコレーションしてもらったネイルアートも、爪が伸びてしまえば元の理想的な位置から移動してしまいますから、またネイルアートのやり直しを行わなければならないでしょう。しかしよく考えてみるとこの爪の伸びって誰しもが悩んでいるものではないような気がします。もしかして、爪の伸びるスピードに個人差はあるのでは?と考えてしまいました。

オールインワンジェル|【ラクトフェリンラボ】サラヤ株式会社

そういえば昔聞いた話で熱帯地域に住む人は爪の伸びが早いらしいです。これは本当かどうかは分かりませんが、そのような気温の高い国へ旅行に行っていた友達も、一気に爪が伸びたなんて話をしていましたから、なかば信憑性は高いのかもしれません。それと同じように、たとえ同じ日本に暮らしている私たちであったとしても、暮らしている環境や新陳代謝の大小などによって爪の伸びるスピードは大きく変わってくるものだと思われます。特に、爪は骨の一部では無く皮膚の一部であることから、皮膚が新しくなるサイクルが早い若い世代ほど爪の伸びも早いはずなのです。



また、爪の伸びという点においては個人差だけでは無く、自分自身の爪にも差があります。たぶん注意力の高い人は気がついていると思いますが、同じ時期に爪を切ったはずなのにある一本の指の爪だけが他の爪よりも長くなっていることがあります。これは各爪によって伸びるスピードが違うからなのです。それに手の爪と足の爪でも伸びるスピードは違いますから、その点にも注意が必要です。

女の爪学 第1回「爪の常識ウソ・ホント教えます」 | スマイルコネクト | カネボウ化粧品

このように爪というのは様々な基準で伸び方に差がありますので、今一度よく観察してみて下さい。