メタボの夫を何とかしたい

私の夫は身長が178cmと割と高めであることも功を奏して、実際より着痩せして見えます。しかし、生でそのお腹を見てみると、漢方薬のコマーシャルに出られそうな、タプタプのぜい肉がウエストのあたりにびっしりと付いています。腹巻でもしているのかと思うほどです。

彼も35歳を過ぎましたので、中年太りは避けて通れないとも思いますが、二枚目の俳優が、40歳を過ぎても引き締まった上半身を露出する映像や画像を見ると、やはり「努力次第なんだよな」と、思わざるを得ません。

宇都宮大学農学部 - 教員紹介

そして、つい先日受けた人間ドックにて、夫はついに「メタボリックシンドローム」の仲間入りを果たしてしまいました。さすがにメタボの烙印を押されてしまっては、妻としては何とかしなければと思いました。健康で、元気に仕事をしてもらわなければ我々家族は路頭に迷ってしまいますので。しかし、夫はものすごく頑固なので、私が「あれやめろ」「これやめろ」と言ったところで、「あれが原因じゃない」「これが原因じゃない」と反論ばかりで絶対に従うわけもありません。ですので、目に見えないところでメタボを解消する試みを始めてみることにしました。

世界にはばたくケミカル・エンジニアーをめざして - 学問のすゝめ:理工学部 慶應義塾大学

まずは食事療法です。我が家は毎朝ヨーグルトを食べる習慣があるので、そのヨーグルトにプロテインを混ぜることにしました。決して美味しいわけではないのですが、基礎代謝を上げるにはプロテインが効果的だと聞いたので、我慢して私も一緒に食べています。あとは、仕事帰りに駅から離れた場所にあるお店でのお遣いをお願いするのです。そうすると自ずと運動量も増えますので、一石二鳥です。

プロテイン 選び方

継続は力なりですので、まずはこんな感じで半年やってみようと思います。