男女雇用機会均等法に思うこと

ある女性にものすごい仕事の能力があったとしても、例えば大切なプロジェクトを任されたのに結婚だけならまだしも妊娠・出産・子育てとなると、どうしても女性の負担が増えてしまう為にその仕事をはずされてしまうっていうリスクが高いって事を考えると大切な仕事は任せられないっていう男の上司の気持ちもわからなくはないんです。



実際にその辺の男性社員より何倍も仕事ができる人であってもです。そのために仕事に誇りや責任感を持っている人が結婚を躊躇したり、また生涯子供を持つ事をあきらめたりっていうケースも多々あると思うんです。それも少子化の原因の一つではないのかなって思うんです。最近では男性も育児休暇を取れる会社も増えてきているみたいだけど実際の所そんなに多くはないと思うし育児休暇を取る男性は私としては?って感じなんですよ。

□■証明写真ならアソーカメラ!■□

確かに男女雇用機会均等法っていうのは、絶対に必要だし女性からしてみれば当たり前の法律だとは思います。でも今の世の中っていうかこの先もずっと男にしかできない事、女にしかできない事って沢山あると思うんです。男女が平等なんて私は絶対にないと思うんです。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 就活対策ドリル:一般常識演習

例えば、生理痛なんて男性にはないし、出産だって男性には絶対にできないし。もし女性が働きやすい社会の為にこの法律が出来たんだとしたら(実際はそういう意味でつくられた法律ですよね)会社内に託児所を設ける事を義務付けたり、子供が1~2歳くらいになるまでは自宅でできる仕事にしてあげるだの方法はいくらでもあると思うんです。結局、男女雇用機会均等法自体男の人が作った法律で女性目線じゃないじゃないですか?根本的に違うんじゃないのかなっていうのが私の考えです。